• moonshotを効果的に利用する方法

    moonshotは企業システムの経済性と高機能性を同時に両立できる画期的なシステムとして注目されています。


    企業システムに求められる用件は経済性と安全性ですが、これを同時に実現する方法はこれまでは無いと言ってよい物でした。


    経済性を高めるためには複数のシステムを同一のハードウェアで動作させることが最も効果的な方法ですが、この方法の場合にはそれぞれのシステムの動作状況により互いに影響を受けてしまう他、場合によってはデータを共用する場合もありセキュリティ上のリスクも少なくありません。

    その為、個別にハードウェアを用意する方が安全と考えられる面があります。

    moonshotの新しい情報です。

    さらにシステムのハードウェアを共用いるためハードウェアの故障により使用しているすべてのシステムが停止してしまう恐れもあります。

    有名なYahoo!ニュース情報なら、こちらをご参考にしてください。

    但し、個別にハードウェアを用意する場合にはその導入費用が膨大になるほか、個別の運用費用も掛かってしまう為企業にとっては大きな負担となり、多くの企業がこの相反する課題に悩んでいました。

    moonshotはこのような問題を解決する画期的なシステムのプラットホームと考えられています。

    moonshotの大きな特長は仮想システムを複数登載できる構造でありながら、それぞれのシステムが個別にメンテナンスが可能であるため故障時や停止時にも他のシステムに影響しない構造となっています。



    さらに1台のハードウェアで複数のシステムが動作するため経済性も高く、企業にとって利用しやすい物となっています。